このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 仮想通貨ってなに?初心者でも始められるビットコインの基礎知識!

【初心者必見】仮想通貨って何?

リップル1万円 or 現金1万円をプレゼント
さらに、仮想通貨セミナー動画、約11時間分が無料視聴できます。

仮想通貨ってなに?初心者でも始められるビットコインの基礎知識!

238view

2018.01.20

仮想通貨の仕組み

安心して利用できるデジタル通貨

日本では仮想通貨と呼ばれているネット上に存在するデータで、デジタル通貨として世界中のどこでも同じ価値の通貨として利用できます。暗号通貨と呼ばれているデジタル通貨は、通貨の違いによる両替や手数料がいらないため、安い手数料で世界中のどこにでも送金することも可能です。

暗号通貨は実態のないデジタル通貨で強固なセキュリティに守られているので、初心者でも安心して利用することができます。取引所で簡単に購入できますし、ネットで簡単に送金や決済ができるため、これからどんどん利用拡大すればより便利に使うことができます。

仮想通貨の概要

仮想通貨の中でも代表的なものはビットコインですが、ビットコインを基にして作られたイーサリアムやライトコインは、アルトコインと呼ばれています。アルトコインは数百種類に及びますが、イーサリアムやライトコインなど注目されている種類は限られています。

ビットコインと比較をしても優れた点が多いため、これからも利用できる場所が拡大されていくことが予想されます。仮想通貨はビットコインが初めに作られたため、イーサリアムなどのアルトコインとは扱いは別です。その理由はビットコインのプログラムを基にして作られているため、アルトコインはビットコインの代わりという意味合いで作られているからです。

それほどビットコインの存在は大きいものですが、比較をすればアルトコインの方が優れた部分が多いので、利用拡大をすれば通貨の価値も上がることが予想されます。

投資先としての未来

仮想通貨はビットコインとアルトコインを含め、これからどんどんと利用できる場所が増えていくことが予想されています。そのため仮想通貨の価値も上がるため、投資先としても期待されています。

チャートによって価格を確認できますし、世界中のどこでも価値が同じで利用できるので、金と同じようなインフレ対策としての投資先にも利用できます。初心者でも投資をする時には自己責任で行わなければなりませんが、仮想通貨の種類も豊富なのでこれから伸びる仮想通貨もあるかもしれません。

ビットコインを扱う時のポイント

取引所での売買とマイニング

ビットコインは取引所での売買によって取得できますが、チャートを分析して売買することが必要です。初心者にとってこれから値段が上がるタイミングで購入することは難しいですが、常に価格は変動しているので深く考えずに小額から始めてみましょう。

取引所での売買だけでなく、マイニングによってもビットコインを得ることは可能です。プールマイニングをすれば初心者でもビットコインを報酬としてもらえる可能性があるので、積極的に参加することをおすすめします。

セキュリティを含めてすべてが自己責任

ビットコインを扱う時には投資としての損得だけではなく、セキュリティについても自己責任となります。ネット上にのみ存在するデータなので、現物として保管しておくことはできません。

そのためデータを守るために知識と対策は、自己責任で行わなければなりません。強固なセキュリティのブロックチェーンだけに頼っていると、思わぬトラブルになる可能性もあるので、しっかりとセキュリティ対策を考えておくことは大切です。

ウォレットの基礎知識

ウォレットはビットコインを貯めておく場所なので、財布と同じ役割を担っています。そのため財布を無防備な状態で置いておくと盗まれる危険性があるので、しっかりと保管をしておくことが大切です。ウォレットはネット上だけでなく、スマホ、端末、紙にも登録できるので、安全な場所にウォレットのデータを保管しておきましょう。

初心者にもおすすめなのは、二段階承認のハードウォレットと紙に印刷して保管するペーパーウォレットです。ウォレットの扱いは十分に注意をして、安心して利用できる環境を作りましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る