このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 安全に投資を行うコツは?仮想通貨に大切なウォレットの知識!

【初心者必見】仮想通貨って何?

リップル1万円 or 現金1万円をプレゼント
さらに、仮想通貨セミナー動画、約11時間分が無料視聴できます。

安全に投資を行うコツは?仮想通貨に大切なウォレットの知識!

473view

2018.01.20

ウォレットの大切さを理解しよう

仮想通貨が投資として少し特殊なのは、通貨を管理するための方法が一つではないことです。仮想通貨は、年々その価値を高めているものであるため、その通貨を狙って悪質なユーザーが暗躍している背景もあります。実際に、過去の事例でもビットコインを管理している会社からビットコインの盗難があったという事件が発生しています。これは、2017年現在でも起こっています。

では、ビットコインなどの仮想通貨は安全ではないのでしょうか。そうではありません。仮想通貨は、暗号技術を利用して開発された非常に高度なセキュリティ性を有している通貨です。暗号通貨とも呼ばれており、外部からこの暗号技術を打破することは非常に困難です。

問題なのは、セキュリティ性の高い暗号通貨を管理するユーザー側にあります。その典型が、ウォレットの選択です。一般的に利用可能な電子マネーなどは、気軽にインターネットで購入できてオンラインで管理できるため、同じような感覚で仮想通貨をオンラインで管理しているユーザーはとても多いです。

しかし、電子マネーをオンライン上で管理することが多いのは、管理方法がそれしか存在しないという事情があるからです。

例えば、大手のショッピングサイトでポイントを利用して購入する場合、そのポイントはそのショッピングサイトで管理しているマイページに行かないと確認できないですよね。これは、電子マネーがユーザー自身の手元で管理できる媒体ではないデメリットがあるからです。

仮想通貨はそうではありません。仮想通貨は、クライアントをデスクトップにダウンロードすることで、仮想通貨の高度な取引台帳であるブロックチェーンと一緒に通貨を管理できます。

オンライン上で管理できるだけではなく、法定通貨と同様にオフラインでも管理できるのです。管理の方法さえ間違わなければとても安全性が高い投資であるため、初心者にとって魅力的な資産運用といえます。

決済の高速さを利用する

ウォレットを別々の場所に管理しても問題ないのは、仮想通貨の決済が法定通貨と比較して高速だからです。普通の投資では、チャート上で相場の変動を確認した後に取引のポイントを絞って決済を行います。そこで設けた利益は口座開設を行った金融機関に振り込まれて、初めて投資家自身の利益として確定します。

しかし、こうして振り込まれた金銭を投資用の口座以外に出金する場合には長い時間がかかってしまうデメリットがあります。これは、一般的な投資に利用される法定通貨が金融機関を通して手続きを行うからです。

仮想通貨の場合は、金融機関を通さずに取引所で取引をしているユーザーの同意のみで決済を行います。取引所で得た利益も、そこからすぐにセキュリティ性の高いウォレットに高速で出金できるため、仮想通貨の管理をしっかりと行っておけばこれほど安全な投資はありません。

イーサリアムでより安全な取引をしよう

より安全な取引をしたいのならば、イーサリアムという仮想通貨を利用することです。イーサリアムは、仮想通貨の取引と契約を同時に記録できる非常に優秀な通貨です。

例えば、ユーザー同士でチャート上のある価格で取引が成立した場合、その価格で取引を行うことを契約で約束できるため、必ずその価格帯で取引ができるようになります。ユーザーが後出しで価格を変えることはできませんし、口約束を理由にして金銭を支払わないというトラブルも避けることが可能です。

さらに、イーサリアムはマイニングが他の通貨と比較して簡単であるというメリットがあります。どの仮想通貨もマイニングに関しては非常に高度なスペックが求められますが、イーサリアムの場合は一般のユーザーのグラフィックボードを利用してマイニングができます。ビットコインと同様に、初心者でも安心して投資ができる仮想通貨なのです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る