このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 どこを見るべき?仮想通貨が持つメリットとデメリットとは

【初心者必見】仮想通貨って何?

リップル1万円 or 現金1万円をプレゼント
さらに、仮想通貨セミナー動画、約11時間分が無料視聴できます。

どこを見るべき?仮想通貨が持つメリットとデメリットとは

237view

2018.01.20

仮想通貨のメリット

少額投資が可能

投資に手を出したいけど、元手があまりなくチャンスを見出だせない、と考えている方でも仮想通貨を始めることができます。誤解されがちですが、ビットコインは1単位ごとではなく、0.001BTCから購入する、といった方法も可能です。

投資に関する知識がない方でも、とりあえず始めてみようか、という感覚で手を出しやすいため、暗号通貨を始めるハードルは実は高くありません。元手が少ない方も、とりあえず購入して様子見してみたい方も手を出しやすい存在、それが暗号通貨です。

もちろん、資金に余裕があり仮想通貨に対して信頼を置いている方はいきなり多額の購入をすることも可能なため、多くの人が仮想通貨に手を出しやすくなっているのです。

チャートの変動

まだまだ仮想通貨の値動きは定まったものではなく、激しくチャートを変動させています。一見すると読みづらく大変なものに思えるかもしれませんが、上手くその波に乗り切れば一気に儲けを生み出すことも可能です。長期的にイーサリアムなどに投資し続けることも可能ですが、短期的に値動きを把握し続けて大きな利益を生み出す狙いもまた可能なのです。

グローバルな通貨

一般的に外国で現金を使用するには、まずその現地のお金に両替をして使用しなければいけません。しかし、仮想通貨は国を持たない通貨なので、国境を越えても同じ価値、同じ通貨で利用できるのです。もちろん、その仮想通貨に対応していなければなりませんが、今後発展していくうえでその可能性は大いにありえます。

また、為替レートを気にする必要もありません。国境で遮られることのない通貨、それが仮想通貨なのです。これはビットコインをはじめ、イーサリアムなどでも同じことがいえます。

送金が簡単

お金の送金にありがちな手数料なども非常に割安で、送金しやすい環境が整っていることも見逃せません。仲介する銀行などが存在しないため、これら手数料を抑えることに成功しているのです。電子上のお金として、送金に手間がかかることは致命的です。その欠点をクリアしているのが仮想通貨の強みでもあるのです。

仮想通貨のデメリット

ハッキング

現金を盗もうとすれば、それを持ち出すだけの車やバッグなどが必要になります。しかし、仮想通貨はハッキングされることで何もかもを持って行かれる可能性があり、一度ハッキングを許してしまえば一巻の終わりといっても過言ではありません。

中央でコントロールしている存在もいないため、これらは全て自己責任であり、きちんと自分で管理するだけの知識は持ち合わせておかなくてはなりません。これはマイニングでも同じことで、クラウドマイニングで稼いだ仮想通貨をウォレットなどで保管する手間を惜しんではいけないのです。取引所もセキュリティに力を入れているものを選びましょう。

相場が安定していない

リターンも大きくなるためメリットでもありますが、同時にリスクも伴います。大きく値下がりする可能性は否定できず、初心者の方はウォレットで管理している仮想通貨の動きについていけないかもしれません。

取引所はインターネット上に存在しているため、大幅な値動きがあっても混み合ったりはしませんが、サーバーが脆弱だと取引所が落ちてしまう可能性もあります。これらも含めて取引所を比較して、常にリスクに対する備えをしておきましょう。

価値の下落

仮想通貨が乱立されていることもあり、全ての仮想通貨が今後発展し続けるわけではありません。ユーザーが使って浸透している通貨ほど生き残りやすく、仮想通貨の管理をストップし発展の見込みがないような仮想通貨は当然価値が無に近づきます。

初心者の段階ではそれぞれの仮想通貨を比較することが難しいかもしれませんが、どこが上がりどこが下がるのかをいずれは見極める必要があるでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る