このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 仮想通貨を始めたい!ビットコインの入手方法と使い方!

【初心者必見】仮想通貨って何?

リップル1万円 or 現金1万円をプレゼント
さらに、仮想通貨セミナー動画、約11時間分が無料視聴できます。

仮想通貨を始めたい!ビットコインの入手方法と使い方!

240view

2018.01.20

ビットコインを入手する方法

取引所での売買

ビットコインを購入できる場所はネット上にある取引所のサイトで、個人ユーザー同士が売買することで入手することができます。ビットコインの価格はチャートによって確認することができますが、値動きが激しい時もあるので、チャートをチェックしてから売買することが必須となります。

取引所は初心者でも利用しやすいですが、売買に関しては単純に仮想通貨を購入するというだけでなく、投資として購入することになります。ビットコインを買い物に利用する目的で購入しても、購入金額よりも価格が下がってしまうリスクがあるので注意しましょう。ビットコインを投資の一部として利用しながら、資産運用にも利用することができます。

マイニングによる報酬

ビットコインはマイニングによって報酬としてもらうこともできます。ブロックチェーンによるプログラミングを支える柱として、マイニングによる仕組みが重要になってきます。個人が同時にコンピュータに繋ぐことによって、それぞれのコンピュータにすべてのデータを送り、お互いのデータが合っているかを監視し合うのです。

取引データが合っていることを一番先に承認した人には、ビットコインを新規に発行して報酬としてもらうことができる仕組みとなっています。マイニングはビットコインを得るための方法のひとつなので、多くの人が参加するほど強固なセキュリティシステムを作ることにも繋がります。

ビットコインを扱う時の注意点

暗号通貨の価値とセキュリティの意識

ビットコインは仮想通貨の中のひとつですが、たくさんの人が扱っているからこそセキュリティ意識を高く持つことが大切です。時価総額2位のイーサリアムと比較しても、ビットコインは特別な存在として多くの場所で利用されています。例えイーサリアムの方がシステム的に優れていても、信用度や利用できる範囲を比較するとビットコインの方が人気です。

セキュリティ対策は初心者であっても重要なポイントなので、しっかりと知識とスキルを身につけることが求められます。世界で利用されている暗号通貨だからこそ、安心して利用するためのセキュリティ意識を持つことが大切なのです。

ウォレットのセキュリティ対策

仮想通貨はすべてウォレットという場所に保管をして、その都度ウォレットから引き出して利用します。ネットに繋いだ時には送金や引き落としをすることができますが、利用している人は本人である必要があります。ウォレットを扱うためのパスワードを盗まれてしまい、他人に利用されてしまえば防ぐことはできません。

そのためウォレットのパスワードは厳重に守る必要がありますし、不正利用を防ぐために二重承認やデータを印字して保管をしておくことが求められます。セキュリティ意識を高く持つことは仮想通貨を扱う人には必須なので、自己責任でセキュリティ対策をする必要があります。

初心者でもおすすめなのがハードウォレットを使った二重承認と、データを印字して別に保管をするセキュリティ対策です。面倒な作業かもしれませんが、自己責任でビットコインを守るためには必要な方法のひとつです。

投資をする時のポイント

ビットコインはこれから先も利用価値が高まっていくことが予想されるので、投資をすることによって利益を得ることができる可能性があります。世界中のどこでも同じ価値で利用できればインフレにも強いので、資産を守る手段としてもビットコインは重宝されます。

データのみの存在ですが自分の資産を守るための預け先としての一面や、利益を得るための投資先として注目されています。ビットコインを扱う時はすべて自己責任なので、価格の変動に注意して投資しましょう。仮想通貨のすべてがこれから先は注目される存在となるので、取り扱いには十分注意をして健全な投資を心掛けましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る